エコノミーICTするはずがああ。

やられました。以前「純正では”Time Machine”が止まる!」と報じました“USB-C Digital AV Multiportアダプタ”ですが、今度は環境によってはHDMIで映像出力ができませんでした。えらい焦りましたが、”MacBook Pro”の画面をOHC(オーバーヘッドカメラ)で映し出して話をするという荒技で切り抜けました。
こんなことを続けてはいられないので致し方なく、同僚のS先生が紹介、利用もされている“TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1”を購入しました。(有線ネットワークもついてて、とってもよいです。感謝。)

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1 マルチUSB-Cハブ
多機能なドックが現れるまでの当分は、メインを“3Q-LEVO Type-C USBハブ”にして凌ごうと思っていたのに!出費をする羽目になり悔しい。そかさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です