ホテルで利用するWi-Fiルーターを買い替えた。

バッファローさんの「出張先や旅行先ホテルでもセキュアな高速Wi-Fiルーター(AirStation WMR-433W)」を購入しました。商品レビューで「小さい小さい」と皆さんがおっしゃるので「どんだけえー」と思っていたら本当にちったか。(だれかこうやってサイズ比較の写真を載せてくれても良かったのにー。)

500円玉と「AirStation WMR-433W」
私、この手のトラベルWi-Fiルーターは仕事場の都合で常用しております。週3日ぐらい。そして、USBプラグが一体型なところが気に入って、いままでプラネックスさんの製品を使っていました。
最初は「ちびファイ2 MZK-UE150N」、次は「ちびファイ2ac MZK-UE450AC」とそれぞれ3年程度ずつ利用してきました。
実はまだ両方とも生きている。なんだけどこれ、プラネックスさんはハードウェアパッケージの設計を見直した方が良いと思います。私ぐらいの頻度で利用していると、下の写真のようにUSB接続のケーブルに支障が現れる。「ちびファイ2」は少々手荒だったかもしれませんので「ちびファイ2ac」は丁寧に使っていたのですが、根本に亀裂が入ってきました。多分当分は問題ないと思いますが、泊まり先で利用していると不安に思いながら使わなくてはならない。(ただでさえストレス多いのに…、)もっと高速なモデルが発売されるまで「ちびファイ2ac」を使い続けようと思っていたのですが、不安に負けてついに他社製品に走ってしまいました。

「ちびファイ2」と「ちびファイ2ac」のUSBケーブル
プラネックスさんには昔、仕事がらみで神対応をしていただいたことがあったので信頼申し上げていたのにお互いに残念でした。まあでも、WMR-433Wが想像以上に小さかったので少し癒されましたけど。そかさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です