実はページディビジョンの解析機能が付いているのです。

開発用の機能なのですが、
http://hustlemouse.com/analyze/analyze_toggle.html
のURLを開いて”TOGGLE ANALYZE FUNCTION”というボタンを押して、「ディビジョン解析機能」を”ON”にすると、リロードしたハッスルマウスのページの上に”DO_DIVISION_ANALYZE”というリンクが現れます。
リンクを押すと、JavascriptとCSSがごそっと入れ替わって、ディビジョン(タグ)を解析(?)というより視覚的に入子状態を表示してくれます。
解析メッセージとか出て、ちょっとウザイですが、チェックボックスで解析条件を変えて”ANALYZE AGAIN”ボタンで再解析できたりします。
「コンテンツ」をチェックするとディビジョン内のコンテンツを表示してくれます。(どこに何が入っているか確認するときに使います。)
「階層」をチェックすると階層の深さ分”>”をタグ名の前に追加表示してくれます。(マークアップリストとか作るときに使います。)
でもって、”BACK TO DESIGN”ボタンで解析していない画面に戻ります。
“DO_DIVISION_ANALYZE”を消したければ、冒頭のページに行って「ディビジョン解析機能」を”OFF”にしてください。
すみません。FireFoxだけにしか対応していないと思います。な訳で、ツールとしての公開は控えさせていただきます。使ってみたい方は自力でお願いいたします。
以上、ちょっと面白いかと思ってご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.