「自分で自分に共有」からの脱出。

JetPackでGoogle+に共有・連携をしてみたら公開範囲が「自分とだけ共有」にしまうのを解決しました。

Google+「自分とだけ共有」
Google+「自分とだけ共有」

つぎが情報を利用させていただいた投稿です。(感謝)

現在のGoogle+のインターフェースで説明があるのは一番下の投稿になりますので、参考にされると良いでしょう。
ともかく、設定メニューの画面に入って、「全般」項目内「一般公開の投稿へのコメントを許可するユーザー 詳細」の下にあるちっこい「管理」のリンク先の管理画面に遷移します。(これはGoogle+の古いインターフェースらしい。現在ね。)下方に「他のアプリとアクティビティの管理」という項目下の「アプリと投稿への +1 を管理」というボタンを押すと「アプリを管理」という画面になりますのでWordPressアプリの「編集」画面を開いて「自分だけ」から「一般公開」に切り替えてあげれば、今後の投稿は「一般公開」になるみたいです。この投稿が共有されて一発で「一般公開」になっていれば成功です。

Google+

それで問題は既存の投稿です。調べると現在は、投稿の共有設定を後から変えることはできないそうです。ええー、そんなご無体なと思いましたが、「再共有」をすることによって、共有を「一般公開」にして再投稿というややこしい解決方法がありました。自分からは投稿がダブって見えてしまうのですが、ちゃんと公開されるようです。

Google+再共有で「一般公開」
Google+再共有で「一般公開」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください