一夏の思い出「猫」

20100907a.jpg我が家に一月半程「猫」がいました。7月の二十日過ぎ(写真上)にやってきて、9月5日(日)にもらわれて行きました。
下の写真の様に、300グラムに満たなかったものが、たった一月半で4倍近くまでぐいぐいデカくなりながら、様々に学習していく可愛い盛りでした。
我が家で飼うことも頭に過りましたが、いろいろ今後の可能性を考えると「いまはむり」と心を鬼にして里親を捜してもらいました。(いつか百匹位飼えるようになってやる。)
我が家ではぴーぴー泣くので「ピー」と呼ばれていましたが、里親さんのところでは「玉」と立派な名前がつきました。(奥様が中国の方なので「たま」でなく「ぎょく」です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.