慌ててUSB Type-Cハブを新規購入。

先月3月10日こと、起動した #MacBook_Pro のマウスカーソルが動かない。
「おりょっ?こわれっちゃった?なにが?」と、久しぶりの事態に戸惑いながら、いろいろと抜き差ししてみました。初めは #マイクロソフト の無線マウスを疑ったけど、外付けのモニターが点いたり消えたりする。どうやら電源も来ていない。外付けHDドライブもマウントしていない。有線ネットワークも…?
「だ。うおー、 #USB-Cハブ がお亡くなりになっている!これって壊れるもんなんかあ。」
USB-Cハブ( #USB Type-Cハブ )が壊れるとはまったく予想をしていませんでした。急ぎ、驚いた心理状態のままで新しいハブを購入いたしました。

壊れたハブは #3Q-LEVO さんの製品で、MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)の購入時に合わせて、2016年11月5日に購入していました。すでに絶版の模様です。
USB C Type-C ハブ HDMI 変換 6-in-1【高速 超薄コンパクト】 (MacBook 12 Pro 13 15 ChromeBook)
3Q-LEVO

新規購入したのは #Hyper さんの「 #HYPER++DRIVE 」シリーズの一番ちっといやつ「 #HP15582 」です。二日後の3月12日に到着して問題なく動作してます。
HyperDrive USB-Cハブ 6in1 USB-C Hub ハイパードライブ
ハイパー(Hyper)

「3Q-LEVO」と「HYPER++DRIVE」

購入した「HYPER++DRIVE」は、小さいくせにちゃんと電源入力の #USB-Cポート があって「3Q-LEVO」と同様に運用ができます。うっかりすると見落としそうな位置にインターフェースがあります。購入時によく確認しましょう。(自戒を込めて)

入力用USB-Cポート

それと #ギガビットイーサネット のポートもあります。「3Q-LEVO」は付いてなかったので長らくLogitecの古いアダプタを利用していましたが、それともおさらばできました。

ギガビットイーサネット

これを機に少しだけ、久しぶりにSB-Cハブの製品について調査しました。比較的に製品は充実してきたと感じましたが、 #Thunderbolt 3 でガンガン!デバイスを繋げられるという雰囲気ではないようですね。揃えようとすれば高くつきそうですし…、適度な転送速度でよいのなら、普段の生活同様に #清貧 に努めた方が良さそうです。そかさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください