ウェブサイト芸術広場がリニューアル公開されました。

昨年2021年令和3年12月24日金曜日15時に、開発に携わっていたウェブサイト「 #芸術広場 ミュージアム・アンダンテ」がリニューアル公開されました。

記録によれば同年6月17日金曜日にキックオフミーティングがありましたので、まるまる半年を要して開発を行なったことになります。実際は新型コロナに関係する助成金採択のこととかがあり、中弛みというか比較的余裕のある時期もあったのですが、さすがに11月後半そして12月に入ってからは通常業務も重なり「えらいこっちゃ」と踊りまくりました。

不道徳?にも新型コロナの第4波第5波なんて関係なく週一でミーティングを重ね、概ね5人で開発をおこないました。企画とディレクションは全員でかかって、デザインを含めるサイトの実開発は3人で、コンテンツ周りを3人でといったところでしょうか。

サイトは #CMS ( #コンテンツ・マネージメント・システム )の一種である「 #Wordpress 」を利用しており、本サイトと同じくブログシステムによるブログサイトになります。私の担当は、デザインを確立するための #HTML と #CSS の #マークアップ コーディング、それに伴う #JavaScript によるエレメントの運用コーディングといったところでしょうか。いわゆる #フロントエンドエンジニア とか #デザインアーキテクト の仕事をいたしました。個人的には久しぶりのウェブ開発でしたが、時間的スパンが長かったのでいろいろと実験もしながら技術的な整理もできました。仕事はするものですね。

サイトの内容に関することは…、せっかくですから「芸術広場」をよくご覧になってください。ご愛顧を賜れれば幸いです。

さて公開はされましたが、運営サイドが大変なのはこれから、コンテンツを的確に且つ継続して発信していかなくてはなりません。私は管理サイドなのでひとまずの区切りがついた状況です。とはいえ、細かい調整がまだ残っているので安堵するわけにはまいりませんがね。そかさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください