こういう力技が好き。

ロシア生まれのエフェクト・アプリケーション「Prisma」(無料)を使ってつくられたMV(ミュージックビデオ)が、曲も合わせて楽しい。
ニューラルネットワークとAI(人工知能)を組み合わせて画家が描いたように画像を仕上げるアプリケーションだそうです。使ったことないというか個人的にはあまり興味がない(だってそれ人工知能の作品でしょ、あとで人工知能に著作権料をぼったくられそうでいや。)のですが、MVの全1,828フレームを一枚づつバンドのメンバー三人で加工したそうです。そういったプロモーションの仕掛けも含めて人間的なところが気に入りました。
Prismaの表現力も興味深く、一見の価値あります。(以下、YouTubeからの共有)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.