いまさら、かもでもGoogle Appsがきてる。

「遅いよ」と言われてしまうかもしれませんが、でも、ここ(今年)に至っての完成度が凄いと思います。
有効性を鑑みると、個人的には、日本国内でChrombookが売れてなく、認知度も低いのが信じられないです。(すんません。私も所有してません。でもバーチャルマシンはインストールして検証してます。)
継続して使っているとわかるのですが、ちょこちょこと機能のアップデートがされており、パソコンで利用している限りはアプリケーションのインストールに手間を取られることもありません。隔世の感に浸っているのは私だけ?
何がいいってアプリケーション仕様の割り切り方。想定ユーザー層をターゲットにしてユーザビリティーの領域をきっちりさせて、ごりごり守っている。でもプログラミングによる拡張性は担保している。それを実現するために誠実な検証チームが働いているかと思うとゾクゾクしてしまいます。
アイキャッチ画像は私の個人アカウントで「ショートカット」に登録してあるアプリケーション一覧です。「フォーム」も使うのですが、今現在はここに登録できない様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.