@nifty「v6プラス」をふりかえる。

去年の暮れから今年の初めにごろにかけて自宅のインターネット接続速度がごっつい遅く(いっちょんちょんぐらい)なり、こりゃたまらん!と「IPv6接続サービス」というものを開始して対処したいきさつがありました。
当時はネットワークの速度を計測したドコモスピードテストの画面画像(下)とコメントをFacebook(元はinstagram)に投稿しただけだったのですが、最近、友人もネットワーク速度低下の話をしていたので尋ねてみると「IPv6」をまったき知らない。古い仲なのでわざわざFacebookのお友達でもなかったのですが、「IPv6」のことがあまり一般的でないのか?と思いいたり、再調査を軽くして投稿に残すことといたしました。

「v6プラス」の使用前使用後
当時も現在も私のインターネット接続プロバイダは@niftyさんで、ニフティーサーブのころからかれこれ30年近くお世話になっています。でも比較的最近まで、接続速度につられて有線テレビによる接続サービスを受けていたのですが、携帯電話回線の契約がらみもあって「@nifty with ドコモ光」に切り替える形で接続サービスも@niftyさんに戻ってきてました。なんのこっちゃらですが、ともかく「@nifty with ドコモ光」を利用してます。

たしか、去年2016年の暮れ頃から土日になると回線速度が遅くなることに気がつき、暖かくなるにつれ遅いのが常態化してきました。はじめは接続ルーターのファームウェアアップデートを確認したり、すべての機器の再起動をかけたり、ネットワークハブを取り替えたりとしましたが、ますます状態が悪くなるばかりでした。
接続は@niftyですが回線はドコモ光だからと考えてdocomoさんに電話をしてみたのですが、回線速度自体はほとんどマックスが出ていることから接続プロバイダに問い合わせるように言われてしまいしました。なんだかたらい回しされている気分で@niftyさんに連絡すると「ご不便をおかけいたします。来月ぐらいには増強いたします。」とのことでした。
ふーん、世間のみなさんが利用しているから土日に遅くなるんだねと思いましたが、それでも遅くてたまらず、方策を探してみると(たしかルーターの設定にIPv6の項目があってそこら辺から辿って見つけたように記憶してます。しっかし我ながらしつこい男だね。)IPv6接続という手があるのではと推測に至りました。そして。@nifty側にもIPv6接続があることに行き当たったのです。やほー。
しかし、やっかいなことに@niftyには「IPv6接続オプション」という同じく無料のIPv6接続サービスがあって、こっちの方が先に記述してあるものだから、私も最初はこちらを申し込んでしまいました。通信速度に改善はほとんどなく、がっかりしてもくじけずに再度@niftyさんに連絡をして、ようやく「v6プラス」の申し込みに至った次第です。注意!「IPv6接続オプション」と「v6プラス」は同時に利用できないので気をつけてください。それまで散々な気分であった上に「IPv6接続オプション」を解約して「v6プラス」に切り替わるまで数日かかるとサポートの方に告げられ、2017年4月8日お釈迦様の日の深夜にすっかりしょげてしまったものです。南無大師遍照金剛。でも結果、翌朝にはサービスが切り替わったらしく、通信速度が900倍(前晩比較)に跳ね上がっていました。思わず感謝。ヘサス!
その後、現在に至るまでインターネットを快調に利用できてます。

と、ぐだぐだ書いてしまいましたが、ともかく!「v6プラス」というIPv6接続サービスです。間違えないように!ちなみに@niftyさんでは申し込み初期費用も月額費用も無料です。なお、ネットワークゲームなどをされる方は「v6プラス」の利用ができないケースもあるそうなのでご注意ください。

それで、技術的なことやら、他のプロバイダのことはよく知らないし調べてられないと思っていたら、とても奇特な方の投稿「【v6プラスとは?】遅いネット回線が高速に!対応プロバイダと市販ルーター機器のまとめ」を見つけ(感謝)ましたので案内いたします。

上の投稿をかいつまんで確認したところ、基本はやっぱり接続の混雑具合なんですね。ということは、また同じような事態が起こるということか。パソコンを利用するようになって、こんなことばっかし30年以上続けているなあ。宿命を感じます。そかさ。

「@nifty「v6プラス」をふりかえる。」への4件のフィードバック

  1. モノグサの私ですが、Jediの騎士Hustle Mouseさんのブログを見て、ソッコーでIPv6 に設定しました。プロバイダはBiglobe光で、iPV6オプションは初期費用、月額無料、申し込み翌日にはiPV6に変更されていました。速度は目に見えて向上しましたが、確かにそれがいつまで続くのかは???としても、しばらくはストリーミングがブツ切れになることはなさそうです。
    Thank you and may the Force be with us!

    1. ご閲覧をありがとうございます。お役に立てて幸いです。
      次は株式会社設立をネタに公共サービスのデジタルシステムを紹介していこうと思っております。ご期待ください。

  2. Hustle Mouseさんの記事をみてIPv6にしてみましたが、残念ながら使用しているルーター(ASUS)がIPv6プラスに対応していませんでした。
    NIFTYの場合、対応しているルーターはバッファローとIOのみのようです。
    ルーターの設定項目自体にはIPv6が有り、「FLET’S IPv6 service」の設定ができるので「IPv6接続オプション」ならどうかと問い合わせたところ「IPv4とたいして変わらない。というかIPv6に対応しているサーバーが少ない」との事でした。
    ざっくり説明されたのですが、「IPv6プラス」というのはIPv4サーバーをNIFTY側で擬似IPv6サーバーにして提供するサービスなのだそうです。
    取り敢えず私の方は
    1.ルーターを買い換える。
    2.使用中のASUSルーターのファームアップを待つ(望み薄そう…)。
    3.現時点では諦める。
    なので、まあ「3」ですね。

    1. 古い仲の友人さんへ、報告をありがとうございました。
      ルーターの対応が必要だったのですね。私はドコモ光の契約で送られて来たルーター「NTT RV-S340HI(たぶん対応機種なのでは?)」を利用していたのでサポートさんの方でもスルーしていたのでしょう。
      確認まで「NTT RV-S340HI」のファームウェアバージョンは22.00.0013でした。たしか一度ぐらいアップデートした記憶があります。まめでしょ?そかさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です