Javascriptで作ったサイトシステムの互換性を向上させました。(地味〜。)

ハッスルマウスとしては対応するつもりはなかったのですが、一応マックのIEで開くようになりました。(全情報は表示されません。)
マックのIEはどうやらXMLを読み込むためのオブジェクトが作れないようで、確認するのめんどくさいので専用の設定オブジェクト”legacyTypeData”を作ってそれを参照するようにしました。
単純にめんどくさい訳でなく、バージョン3未満のSafariが”styleSheets”オブジェクトに未対応なので、同じく専用設定オブジェクトが必要だったのです。
そんな理由で、レガシーブラウザ対応のためひっくるめて作業をいたした次第です。
(実は、お仕事のための仕込みも兼ねております。マックのIE対応はだいぶ空しいのですけどね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください