Apogee ONEのMac用ドライバが更新されていた!

「気がつきませんで!」私だけ?
昨日友人に、去年秋にApogeeがWindowsのドライバを公開「Apogee ONE、Duet、Quartet、Windows 10対応ドライバー公開!」(2017年11月21日)したこと教えてもらい。その時は「ふうん。でもおいらはMacに繋げているからなあ。」とか他人事のように思っていたのです。
でも帰宅してから、もしやと思って確認してみたらMac用ドライバも「macOS High Sierra」に対応して更新されているではありませんか!それもファームウェアまで!
音響は詳しくもないし憧れだけしかないから「もうオーディオインターフェースはいいかなー」なんて思っていたのですが嬉々としてダウンロードしてインストールしてファームウェアのアップデートをかましました。どうやらWindows対応と同時期にアップデートがあった様子です。気がつかなかったなあ。
おっと私は「One for iPad and Mac」を利用しております。ダウンロードはこちらから。インストール中にシステムに文句をつけられたらこちらを確認。

「Apogee ONE」と「Sky 1」
おかげさまで気分良く音楽(アニソンが多い)を聞いております。
でも、以前から困っていた「App Store」の起動やらアップデート有無の検証動作やらを機に「Apogee ONE」を見失う現象は解消されていませんでした。そんなことしてくれちゃってんならApogeeのアップデートも知らせて欲しかったです。そかさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です